• facebook
  • Twitter
  • instagram

2019年6月28日

行列必至の『ローストビーフ丼」が市川でお得に食べられる!?『大野亭 シャポー市川店』へ急げ!!

原宿、池袋、秋葉原。この地名でピンと来た方は相当のローストビーフ通!山盛りのローストビーフを楽しめる『ローストビーフ大野』の店舗があるのは、今のところこの都内3ヶ所のみ。
ですが、この夏、ついに千葉でも大人気のローストビーフ丼を食べられるようになりました!

これまでもウラワザとして吉祥寺のレストラン『大野亭』でローストビーフ丼を食べていた方もいるかもしれませんが、その『大野亭』が千葉県市川市にオープンしたのです!つまり、あのローストビーフ丼を食べられるチャンスがまた増えたのです。

場所は、総武線市川駅のショッピングセンター「シャポー市川」の1階。都内の主要駅からも約30分でアクセスできる上、駅構内からシャポーへ直結のIC専用改札があるので、梅雨でも台風でも雨に濡れずに行けます。専用改札を出て左へ進み、お花屋さんの前を左へ曲がればすぐ目の前!

レトロな雰囲気の『洋食 大野亭』のロゴと、吉祥寺店でもおなじみの料理サンプルがずらり。白壁に金色で描かれたロゴは職人さんが手書きしたそうで、内装にもこだわりが感じられます。店内には控えめな音量でスイングジャズが流れ、会話の邪魔になるほどではないけれど確かに耳に届くボリュームで心地よさを後押しします。

ショーケースに並んだ料理サンプルは、これぞ洋食屋さんといった佇まい。眺めているだけでワクワクしてきます。どれも本当に美味しそう!その中に「ローストビーフ丼」も発見。山盛りのローストビーフがひときわ目を惹きます。

実際のお料理がコチラ。ミニサラダとジンジャースープ、薬味も付いています。本当に『ローストビーフ大野』で行列して食べるのと同じ山盛りです!

頂上に光る卵黄をくずして、たら~り。特製ヨーグルトソースの中に鮮やかな黄色が混ざり合う瞬間、食欲のゴングが響き渡ることは間違いありません。

肉の大きさも、間違いなく『ローストビーフ大野』と同じです。低温で7時間、じっくり調理したローストビーフは、注文してからスライスするこだわりよう。A4ランク以上の黒毛和牛の、なめらかでとろけるような口当たりを実感できます!

ソースを絡めて食べるのはもちろん、薬味を添えて違った表情を楽しむのもおすすです。2つの薬味はクリームチーズの味噌漬けと山わさびのすりおろし。クリームチーズで濃厚かつ深みのある味を楽しんだら、山わさびの香りですっきりとしたキレを楽しむのも人気です。丼の中に添えられたキャベツのピクルスも爽やかで箸休めにぴったり!そして、そんな味覚のパレードを傍らで静かに支えているのはやさしい味わいのテールスープです。手間ひまかけてとったスープに、旬の野菜とジンジャー、プチプチ食感のキヌアが入った1杯にも『大野亭』のこだわりを実感できるはずです。

ちなみに『大野亭 シャポー市川店』では開店を記念して、2019年7月7日まで「ご来店記念カード」を配布中。次回以降の来店時に「黒毛和牛のローストビーフ丼」が1,200円で食べられます!『ローストビーフ大野』未体験の方も、ローストビーフ通の方も、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!

洋食大野亭シャポー市川店 公式サイトはこちら
■住所:千葉県市川市市川1-1-1 シャポー市川 A-02区画
■電話:047-316-0029
■営業時間:
平日・土曜日 7:30~22:30
日曜日・祝日 7:30~22:00

  • facebook
  • Twitter
  • instagram
市川 レストラン市川 レストラン おすすめ市川 レストラン 人気