• facebook
  • Twitter
  • instagram

2019年6月11日

ひととき_____ 第九話 ”武蔵野市吉祥寺” シチブソデ

日が長い

汗と服がくっついて背後を気にするようになる季節

紫外線という敵が現れ

日焼け止めを買いにドラッグストアへ走る季節

暑くもなく寒くもなく省エネで生きることができる季節

夏をしない私はこのはっきりしない季節が大好きだ

今日は休日、日差しが本気を出してきている

火照った体温を冷ますために早めにアルコールをいただこう

JR吉祥寺駅南口(公園口)のエスカレーターをおりてほんとにすぐ。(ポイント高い)

 

昭和レトロな大衆酒場のようなそわそわしなくて良いような

平成生まれも落ち着く雰囲気(令和育ちもきっと)

 

今日は新しい仕事先の上司と一杯

忙しい人だから

既読がつかないままのLINEをつまみに先に注文

店内でも一番乗りみたい

 

新しい仕事は満員電車に乗らない、毎日同じ場所で拘束されながら働かない

その分人と会わない

相談できる標的を目の前にした今日はありったけに話す予定

串屋横丁名物!ピッチャーハイボール 1,200円
ジョッキ6杯分(通常飲むより1000円お得)めちゃめちゃお得やん!

冷しピーマン 380円

 

もうすぐくる夏をサキドリ

青々とした新鮮なピーマンをぱりっとかじりながら上司にもかぶりつく

「早く成長して自分を一人前にしたいんです!!」

目先のことより一歩も二歩も前をみてしまうヒューマンビーイングな己

「だからすぐつまづいてしまうんだよ〜」

私の中ではただ

2ヶ月後に最高の髪型になるように生きている感じだった

今日のネイルだって

ボロボロでも我慢してこの日に合わせて新しくした(ネイルのテーマはウミガメの甲羅)

伝統おまかせ焼き100円

 

ぶりっぶりのホルモン、唇の周りをテッカテカにさせるのが醍醐味

美味い!
内臓まで美味しい動物になりたい

串屋横丁名物 スーパーホルモンロール(月見ダレ)180円

鮮度抜群の大トロホルモンを贅沢に
旨くて、大きくて、珍しくて、しかも安い

これぞもつ焼きの真骨頂っ!!といった感じ

バジルトマト 480円
わたしのありったけの相談とホルモンの箸休めにちょうど良い

 

 

「どこが悪いとかそんなん二の次で目の前のことやればいいんじゃないかな」

上司の言葉はシンプルだった

脳内の位置情報

目的地を探して気付く

わたし地図読めないんだった

そっか、自分の現在地にピンを置いて

それだけは見失わないように生きよう

 

お会計を済ませるとスタッフさんのゆる〜く優しいお見送り

階段につまずかないように〜

ほんとに、ね

 

 

この会話劇は、

注文したものをひとつひとつ食べきっていくことの全てだった

ひとつ妥協して、受け入れて、大人になる

その諦めと寛容のあいだの揺らぎにいるみたい、酔いました

中途半端な七分袖のわたしと正反対にはっきりとした夜でした

 

 

 

 

オワリ

 

____________________________

 

 

●串屋横丁 吉祥寺店

●住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-2 吉祥寺MRビル B1

●交通手段:JR中央線「吉祥寺」駅南口(公園口)前徒歩1分
京王井の頭線「吉祥寺」駅南口(公園口)前徒歩1分吉祥寺駅から66m

●営業時間:16:00~翌2:00(L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30)※日曜営業

  • facebook
  • Twitter
  • instagram