• facebook
  • Twitter
  • instagram

2019年4月1日

ひととき _____ 第二話 ”豊島区池袋” 約束の飴

 

 

社会人になり上京して1年と少し

帰る場所、

おかえりを告げられる人が増えて嬉しい

でもやっぱり地元の友達にも会いたい

 

東京で地元人に会えるのは

コンビニのくじで

ブッラクサンダーが当たるよりも

何倍も嬉しく

馬のパドック見たさに購入した馬券が一口当たるよりも

高確率で

駅ナカのお肉屋さんの高級粗挽きウインナーが半額になることを待つより

何十倍も手強い

 

 

そんな宇宙レベルの再会が

今日ここ池袋で果たされる

 

 

 

選んだ場所は

池袋駅西口から徒歩2分ほどのお店

 

” 池袋 Cafe&Dining  Pecori  ”

 

 

東京屈指のターミナル駅であり

埼玉にいる友人と中央線通勤の私との中間地点だ

 

 

一足先についた私

 

 

 

 

お洒落な雰囲気の洋風居酒屋といった感じ

 

 

外観を裏切る威勢の良い声に迎えられ私は

ゆったりとしたソファ席でそわそわタイム

 

久しく会っていないあの人に

洒落たお店でふわっと会いたかった

 

 

 

2時間¥1800飲放題とコスパも良さげで

社会人2年目の私にはありがたかった

 

 

 

 

私の周りは遅刻党が根強く

ビール党の私は黒ビールで

 

ひとり乾杯

 

 

 

 

気を利かせたスタッフさんが

どうぞって

 

ひとり分のお通し”ベーコン”

”おかわり無料”

 

に私の中のおっさんが

小高い丘の上で叫ぶ

 

 

 

 

___________________________________________

 

 

 

「 おつかれ〜 」

 

 

20分後

グラスを交わしての乾杯

 

 

 

 

田舎者は”サングリア”の洒落た響きに弱い

 

ここは自家製みたいだ

 

 

仄かに香るシナモンが

友人との会話に少しのスパイスをくれた

 

 

____________________________

 

 

 

 

 

彼の注文は1枚¥500の

 

”アボガドシュリンプピザ”

 

予想のサイズを1.5倍上回るそれを

ふたりの合わない時間と一緒に分けあった

 

 

あっという間の時間だった

 

 

新宿行きの最終電車の匂いがする

 

 

 

 

____________________________________________________

 

 

 

 

帰り際スタッフさんが

飴ちゃんを走って渡しにきてくれた

 

私はパイン飴

彼は小梅ちゃん

 

ここで同じ空間を過ごし最後に違った飴を選ぶ

 

私はそれを彼のポケットに押し込んだ

 

 

「じゃあね」

 

 

ポケットが空になったころに

 

また会おうね

 

 

 

ベーコンのおかわりはまた次回ね

 

 

 

____________________________________

 

 

 

 

 

◇Cafe&Dining  池袋 Pecori

東京都豊島区西池袋3-25-2 大晴ビル 2F

 

◇営業時間

11:00 – 15:00 ランチ・カフェタイム
17:00 – 24:00 ディナータイム

 

◇アクセス

JR/丸ノ内線 池袋駅西口・西武池袋線 池袋駅西口 2分
地下鉄有楽町線 池袋駅C7出口1分

池袋駅から346m

 

◇予算

¥300〜¥4000

  • facebook
  • Twitter
  • instagram