• facebook
  • Twitter
  • instagram

2019年2月15日

【新宿】歌舞伎町に誕生した男の楽園?『週プレ酒場』に潜入!

新宿・歌舞伎町。アジア最大の歓楽街とも言われるこの街に、一風変わった居酒屋があるという。 
「男の楽園」とも称される場所・・・『週プレ酒場』に行ってきました! 
(取材日:2018年8月21日)


「週刊プレイボーイ」が現実に!?

男の子なら誰しも一度は手に取ったことがあるだろう、「週刊プレイボーイ」。 
あるときはキュート、あるときはセクシーなアイドルのグラビアを筆頭に、世の中の流れ、そして男の子のハートをたぎらせる漫画など、日本の男の子のバイブル的雑誌である。 
そんな「週刊プレイボーイ」が期間限定で開いている「週プレ酒場」に潜入!

週プレ酒場 https://shupure-sakaba.jp/

場所は歌舞伎町のど真ん中!

お店があるのは、新宿・歌舞伎町。 
来たことがある人はもちろん、初めての人でも、この街を舞台にした某人気ゲームをプレイしていれば、きっと歩きやすいと思う。 
ドンキホーテの前にあるメインストリート「ゴジラロード」を歩き、左手にあるビルの5階に、その場所はあった!

壁一面に、グラビアアイドルが!

元気なお姉さんに店内へと案内され、中に入るとグラビアアイドルの水着姿がお出迎え!

か、かわいい・・・。 
というか、お店の中を見渡せば、雰囲気がまさに「プレイボーイ」。

もう片方の壁には、「プレイボーイ」のロゴがピンク色に妖しく光り、その後ろには過去の誌面と思われるさまざまな記事がプリントされている。 

壁にはこれまでにお店に来たと思われる方々のサインやイラスト。 
グラドル、タレントさんから「週刊プレイボーイ」や発行元の集英社にゆかりのある漫画家さんなど、壁一面にぎっしりだ。

お店の一角にはグラビアアイドルのDVDが流されていて、グッズや、「週刊プレイボーイ」最新号も販売中。 
これだけで、だいぶ楽しめそうだぜ・・・。

ちなみにお店の奥には「週プレ酒BAR」が。 
完全予約制のBARで、中ではなんと、グラドルちゃんがママになって接客してくれるのだとか・・・。 
くぅ〜、入ってみたい!!

酒場なんだから、まずは酒とつまみ!

「-196℃グレフルサワー」 390円(税込421円)

とはいえ、ここは酒場。 
ならまずはお酒だよね、ってことで、店員さんおすすめの「-196℃グレフルサワー」を注文。 
きーんと冷えたグレープフルーツサワーが、夏の日差しを浴びたホットな体に染み渡る・・・。 
お値段もお手頃でいい感じ。

「ばかウマきゅうり」 390円(税込421円)

お通しの枝豆があり、次に運ばれてきたのがこちらの「ばかウマきゅうり」。 
その名の通り、バカうまい。 
ごま油などでしっかりと味つけされてあって、ぽりぽりいけてしまうのである。 
お酒もついつい進むぅ〜!!

「ポテトサラダ」 390円(税込421円)

こちらも店員さんのおすすめ、「ポテトサラダ」。 
ちょっと変わっているのが、いぶりがっこが入っているところ。 
いぶりがっこはこの夏の甲子園で話題をさらった秋田県の名物のお漬け物で、ポテトサラダに入るとこりこり感と塩っ気が絶妙なアクセントに!

「焼売」 450円(税込486円)

「焼売」は、テーブルの上で時間をかけて蒸して食べるスタイル。 
頃合いを見て蒸し器を開けると、ほわぁ〜っと、立ち上る湯気。 
そして口に運べば、肉汁がスプラッシュ! 
これはキタね。きまくってるね。 
おいしい。

早い時間にお店に来ると、スペシャルサービスが!

おいしく飲み食いをしていたら、店員さんが「先着特典のサービスでーす!」。 
見ると、その手にはなななんと、焼き鳥盛り合わせですとぉ〜!? 
これはうれしい、なんと手厚いサービス! 

内容も、ささみにとりもも、砂肝など種類がいろいろあって、どれもおいしい!

マグロにチヂミ、あさりバター、居酒屋メニューが乱舞する!

「マグロぶつ切り」 500円(税込540円)

料理はまだまだ来るよー! 
こちらは「マグロぶつ切り」。 
豪快にぶつ切りにされたマグロは食べ応え抜群! 
わさびをちょいと載せていただくのがいいよね。

「カリカリ・チヂミ」 390円(税込421円)

「カリカリ・チヂミ」、その名の通り、カリカリしてる。 
かんだときの「さくっ!」っていう感じがいいよね。 
タレにつけてしんなりさせても、それはそれでおいしい。 
いい感じのおつまみ感があるメニューと言えそう。

「あさりバター」 590円(税込637円)

そして、こちらが「あさりバター」! 
ぐつぐつと煮えた状態で運ばれてくるので、お鍋に触るとやけどするぜ・・・。 
しっかりと出汁が染みていて、あさりの塩加減とバターの風味がベストマッチ! 
みんなで食べるのにもよさそう。

デザートは昔懐かし「揚げパン」で

「揚げパン」 290円(税込321円)

締めのスイーツは、童心に返って「揚げパン」をチョイス。 
ほんのり温かくて、食べると表面カリカリ中ほかほか。 
甘すぎず、きなこや生クリームをつけてちょうどいい感じではないかと。 
なんだか、懐かしい味だなあ・・・。

魅力的なお店の原動力、華やかな店員さんたち!

『週プレ酒場』おいしいお酒と料理があるというのは確かに魅力。 
しかしこのお店の一番の特徴は、個性豊かな女子店員とのふれ合いにある、と言っても過言ではない! 

みなさんかわいらしくて、しかも気さくに話しかけてくれる子ばっかりなんですよ・・・。 

その中の一人、りさちゃんとトーク。 

-この店、すげー楽しいよね。 
「ですよね〜! 夜遅めだと、今以上に盛り上がっていていい雰囲気なんですよ〜。そうそう、お客さん前に来たことあるでしょ?」 
-えっ、覚えてんの? すげーなぁ。 
「でしょーー^^。また来てくださいね」 

当たり前やん!

ちなみに、テーブルにある特別冊子には、女性店員がチェックできる。 
この子たちが、実際にお店で働いているんですぜ・・・。

いやあ、とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。 
ありがとう、店長さん!

変化に富んだ、「非日常」を味わいたいなら『週プレ酒場』!

店長さん曰く「この店は毎日変化ばっかりで、いつも新鮮な気持ちで働けます。非日常が楽しめるのがここの良さだと思いますよ」とのこと。 
同感だよ店長! 
なんだか、男のワンダーランドに来た気分だったよ! 
今度はもう少し遅めの時間に来るね! 

できれば、グラドルにも接客してほしい・・・。

週プレ酒場

最寄り駅
新宿駅 徒歩5分 / 西武新宿駅 徒歩4分
所在地
東京都新宿区歌舞伎町1-18-9 WaMall 歌舞伎町 5F
営業時間
17:00〜24:00(L.O 23:00)
定休日
なし
公式HP
https://shupure-sakaba.jp/

予約はこちら

電話はこちら

  • facebook
  • Twitter
  • instagram