Hi-Five web(ハイファイ) > ヒト > ワークスタイルインタビュー > ファイブグループなら家庭と仕事とを両立できる ~B級グルメ研究所 村越仁美~

ファイブグループなら家庭と仕事とを両立できる ~B級グルメ研究所 村越仁美~

ファイブグループで働く人にフォーカスし、さまざまな働き方をご紹介する【Work Style】。今回は、MB社員(マネジメントバランサー)として、仕事と家庭とを両立しながら働いている、村越仁美さん(B級グルメ研究所所属 以下B研)にお話を聞きました!

休みや勤務時間を調整できるMB社員のモデルケースに

編集部

村越さんは現在、MB社員として働いているんですよね。まずは改めて、MB社員という制度について詳しく教えてもらえますか?

村越

はい。MB社員とは、マネジメントバランサーのこと。わかりやすく言うと、店長不在時の時間帯責任者になります。

編集部

具体的な仕事内容はどういったものになるんでしょう。

村越

具体的には、ホール業務をメインに、売上管理や販促企画、アルバイトの育成、シフト管理など、理想の店舗をつくるサポート全般を担っていますね。

編集部

一般社員とMB社員との違いはどういった部分になるんですか?

村越

MB社員は、自分にあった働き方の条件を相談できる制度なんです。たとえば、週休2日や一日8時間労働、残業なしといった働き方も相談できるんですよ。

編集部

なるほど!仕事と家庭を両立したい方などにはピッタリの制度なんですね!

村越

そうですね。私自身、この制度ができたおかげで、結婚後もこうして現場で働き続けられていると思っています。

編集部

そういえば、村越さんは、ファイブグループにMB社員という制度ができた当初から、この制度を利用している方だと聞きました。

村越

はい。MB社員制度は、女性社員たちがもっと働きやすい環境をつくりたいという想いのもと実現したものなので、私自身がそのモデルケースになれればいいなと思っています。

家庭のある女性のやりたいことをサポートしたい

編集部

村越さんは、現在B研の店舗で働いているんですよね。実際に、家庭と仕事との両立はしやすいと感じていますか?

村越

はい。特に私の所属しているB研は、比較的仕事と家庭との両立がしやすい業態だと感じています。もちろん周りの理解は必要ですが、家庭の事情でシフトを抜けざるを得ない時でも、それほど負い目を感じずに働けますね。

編集部

このご時世、特に女性の方々が働きやすさを感じられる環境は、会社としても必要不可欠ですよね。

村越

本当にその通りだと思います。ファイブグループとしても、どんどん店舗数を増やしていきたいという目標があるので、家庭ある女性が安心して働ける環境の必要性は高まっていくと思います。

編集部

一方で、パートやアルバイトとして働くという選択肢もあるとは思うのですが、その点はどのように感じていますか?

村越

もちろん、そういった働き方もいいと思うのですが、「社員になりたいけどなれない」となってしまうのはもったいないと思っていて。

編集部

確かに、その通りですね。

村越

なので、家庭と仕事を両立するうえで不安に感じることもあるとは思いますが、そこの融通がある程度利いて、「自分のやりたいことをファイブグループなら実現できる」と思ってもらいたいなと思っています。

編集部

ファイブグループ全体でも女性社員の数は増加傾向ですが、MB制度などを利用してもらうことで、より女性の仲間が増えたら嬉しいですよね。

村越

そうですね。やりたいことがあって仕事も充実していたほうが、結局、家庭もうまくいくと思うんですよ。

ちょっとした時間を使って、自分を楽しませる

編集部

仕事と家庭とを両立させるうえで、自分の時間を楽しむ余裕は持てていますか?

村越

どうしても自分の時間はやはり後回しになりがちなので、ちょっとした時間を使って、自分が楽しめることをするようにしています。

編集部

たとえば、どんな風に?

村越

最近だと、お風呂に入る時に、その日の気分に合わせてバスソルトをチョイスしてみたり、ホームセンターでDIYグッズを買って家を可愛くしてみたり、ですかね。

編集部

スキマ時間で楽しむ工夫をしているんですね。

村越

あとは、忙しいとどうしても外食になりがちですし、夫もお酒をよく飲むので、健康のことを考えて、家では糖質オフのレシピやカラダにいい料理をするよう心掛けています。それで実際に体調が良くなったりもしてるんですよ。

編集部

ステキ!忙しい中でも、とても充実しているように感じます。

村越

そうですね。そういったちょっとした意識を持つことは大事だと思いますし、それがあることで、日々楽しむ瞬間も生まれるんじゃないかなと思っています。

働き方の希望に柔軟に対応してくれる会社だからこそ

編集部

最後に、これからファイブグループで働きたいと思っている方々へ、メッセージをお願いしてもいいですか?

村越

はい。MB社員という制度もそうですが、ファイブグループは、社員の要望に柔軟に対応してくれる会社です。ただ、それも自分次第ということは忘れてはいけないと思っています。

編集部

と言いますと?

村越

希望の働き方を実現するためには、会社の中で自分の存在感を出していかなければならないということです。

編集部

なるほど。受け身になってしまってはいけないということですね。

村越

そうですね。自分がいることで何ができるのか、将来的にこうなりたいから、そのために今こういう風に働きたいなど、主体性を持って相談すれば、ファイブグループはその希望に応えてくれるはずですよ。

 

合わせて読みたい記事はこちら!

一緒に”楽しい”を追求したい方、募集中です!

求人一覧

Author Profile

HiFi編集部

Hi-Five webはファイブグループで働く『ヒト』を中心に、 インタビュー記事やお店、会社のイベントや制度までもお届けするウェブマガジンです。 もちろんお店に関することやフレッシュなニュースも発信しています。 お見逃しなく!