• facebook
  • Twitter
  • instagram

2019年11月14日

F-1GP2019 年間アルバイトMVP!【4人目】〜「焼き鳥さかもと」大迫 有紗さん〜

年に1回の「また来たい」No.1を決める祭典、F-1GRAND PRIX(以下F-1グランプリ)が今年も開催されました。F-1グランプリ2019では、店舗ごとに毎日MVPを選出し、月ごとに業態別No.1に輝いたスタッフには金一封ボーナスを実施!年間で最も多く業態別月間MVPに選ばれたアルバイトさんが、年間MVPとしてF-1グランプリ成果発表会にて表彰されました!年間アルバイトMVPに選ばれた「焼き鳥さかもと」(以下、さかもと)大迫有紗さんのコメントをご紹介します!

相手の表情を見て感じ取る

お店で働き始めたきっかけは、ファイブグループの常連だった姉の紹介なんです。「元気が良いお店があるんだけど、有紗に合うんじゃない?」って。

実際に働いてみたら、人見知りをしないようになりましたね。あとコミュニケーションすることが上手くなったと思います。誰が、何を言われたら嬉しいのか。人の表情を見て、相手が、どうして欲しいのか、を感じ取れるようになれました。

見られていることを意識する

オープンキッチンだから、常にお客さんに見られていることを意識しています。お客さんの目に見えるから、絶対に苛つかないことが大事。「みんな笑顔で!」を大切にしています。

さかもとは、他店舗よりもお店が小さくて、静かな方だと思います。でも、その分、お客さんとの距離が近い。だから自分が、お客さんに対して良いと思うサービスや、喜んでもらえるんじゃないかな?ってことを思いっきり出せることが、働いて良かったなと思えるところですね。

楽しいのは私のおかげ(笑)

自分が貢献していることは何だろうって考えたけど、スタッフやお客さんを巻き込んで、バカなことしたり、楽しいのは私のおかげかな(笑)

MVPを意識しすぎると、ぎこちなくなると思うんです。人間ってそういうのを感じとるから。だから変に意識せずに接客が好きなら、接客を全力でやる。自分のやりたいように、自分の100%を出すのが良いと思います!

 

F-1GP2019 年間アルバイトMVP!5人目はこちら!!

F-1GP2019 年間アルバイトMVP!【5】〜「ローストビーフ大野 池袋店」鎌田 耕二さん〜

 

  • facebook
  • Twitter
  • instagram